ぱっくり分け目よサヨウナラ!分け目が薄い女性は必見!!

30代 主婦&OL A子 体験談

30才を過ぎて髪にボリュームが無くなってきたなと感じてはいたのですが、先日愕然とする出来事がありました。

薄毛で悩む女性

それは2才の息子の保育園の発表会のDVD映像を見ている時に起きました。

可愛らしくお遊戯を踊っている息子の姿はとても微笑ましく、息子の成長には目を見張るものがありました。

 

しかしそこで問題が起きたのです。

 

映像には保護者の様子も映っていたのですが、自分の姿にビックリ仰天。

後頭部の分け目がぱっくりと白く映し出されていました。

 

普段髪型は自宅の三面鏡で確認するようにしていたのですが、ちょうど後頭部の中央だったので気づいていませんでした。

こんな姿をこれまで晒していたのかと思うと恥ずかしくてたまりませんでした。

 

分け目があると思われる後頭部を触ってみると、明らかに他の部分より髪が少なく指が触れてくる感触がありショックでした。

 

とにかくこれではいけないと思いその日から髪型を変えてみることにしました。

まずブローで分け目を変えてみようとしましたが長年の癖がついているのかすぐに戻ってしまいます。

 

そこで右側の髪の毛を左側に集めて1つに結んで見ました。

 

そのまま髪を寄せるだけでは効果が薄かったので、まず後頭部中央の髪を集めて捻りぱっくり分け目を隠してから、その毛束を持ったまま左右の髪を左側に集めてから髪を結ぶと上手くいきました。

 

これでとりあえず事なきは得ましたが、根本的な解決にはなっていません。

普段と違う髪型なので子供にもお母さん変と泣かれて困りました。

 

そこで髪質改善に取り組むためシャンプーをこれまでのものからボリュームアップ効果が謳われているものに変更しました。

お風呂の後はもちろん欠かさず頭皮マッサージです。

 

食生活もひじきやワカメなどの海藻を取り入れた和食中心のものに変えました。

極めつけに旦那愛用の育毛スプレーをこっそり拝借しています。

 

旦那が帰って来る前に毎晩一吹きシューとしています。

 

色々取り組んだおかげか友人に後頭部をチェックしてもらっても分け目を指摘されることは無くホットしました。

 

しかし髪型変更にシャンプーの変更、食生活の改善に育毛スプレーの仕様と四苦八苦する状態になる前に旦那など身近な人に普段から髪のチェックをしてもらって、早くから髪のボリュームダウンに気づくようにしていれば良かったなぁとつくづく思います。

 

分け目が薄くなる原因

A子さんの体験談にある通り、分け目のが薄くなったのを気づくまでに時間がかかる場合があります。

前髪や頭のテッペンで自分が確認できる場合は、薄くなりつつあるのを感じられます。

しかし、つむじなどの鏡でパッと見ることが出来ない場所はなかなか気づくことが難しいです。

 

女性の髪の分け目が薄くなる一番多い原因は、【びまん性脱毛症】です。

びまん性脱毛症は、更年期症状とともに多く見られる女性の髪の毛の悩みのタネです。

 

びまん性脱毛症はどうして更年期症状の時期におこりやすいのか?

 

女性ホルモンとの関係が深いからです。

髪の毛の分け目が薄くなり目立ち始めるのは、髪の毛が抜けて薄くなるより女性の場合は髪の毛が細くなりボリュームがなくなるからです。

 

男性は抜ける、女性は細く痩せていく。

 

女性の髪の毛が細くなり分け目が目立つのは、女性ホルモンが減少するから。

エストロゲンという女性ホルモンが減少すると、頭皮の潤い・弾力が無くなります。

 

エストロゲンは髪の毛の成長を促す大事なホルモンです。

女性らしい体を作るのにエストロゲン無しでは語れません。

 

艶のある太くしなやかな髪の毛に必要な女性ホルモンのエストロゲンは25歳から減少をし始め、更年期時期に一気に分泌量が激減します。

このエストロゲンの分泌量の激減が、更年期症状の要因となります。

 

女性の薄毛や分け目が目立ってきたときは、女性ホルモンの減少を一番に考えるべきです。

 

分け目を目立たせない

分け目を目立たせなくするには?

それは、髪の毛を太くすること。

 

男性と違い、女性は髪の毛が細くなり分け目が目立ち始めます。

髪の毛は抜け落ちたものを再度発毛させるより、細くなった髪の毛を太くするほうがかなり楽です。

 

太くするにはどうすればいいのか?

それは、3つのポイントがあります。

  1. エストロゲンの替わりで補う
  2. 頭皮の血行を良くする
  3. 頭皮の潤いを良くする

エストロゲンを補うには?

エストロゲンを補うには、大豆イソフラボンが良いと言われています。

それは、エストロゲンの化学構造式と大豆イソフラボンの化学構造式が酷似しているからです。

 

最近になって分かったことで、更年期症状を緩和させるサプリメントなどは大豆イソフラボン系が増えています。

その中でも大事なのは【エクオール】です。

 

エクオールという物質は、大豆イソフラボンを体内に摂取したときに腸内で変換できる物質です。

日本人女性の約半数がエクオールを生成できると言われています。

 

エクオールを生成できると、大豆イソフラボンの良い効果を更に期待できます。

自分がエクオールを生成できるかどうかは、検査で調べることも可能です。

 

また、エクオールをサプリメントで補うことも可能です。

 

頭皮の血行を良くする

頭皮の血行を良くするには、中からと外からの両面が必要です。

中から頭皮の血行を良くするには、血の巡りを良くすること。

 

血液が心臓から出て体中を巡り巡って、最後の最後に頭皮に辿り着きます。

脚がむくみやすい人や冷え性の人は血行が良くない証拠。

そういう人は頭皮の血行も良くありません。

 

適度な運動と、血の巡りを良くする食生活。

正しい睡眠が必要です。

 

血行を良くする食生活は

  1. 玉ねぎ
  2. にんじん
  3. 納豆
  4. 生姜

などが良いと言われています。

 

血行を良くする運動は下記のような運動が良いと言われています。

 

頭皮の潤いを良くする

頭皮の潤いを良くするには、エストロゲンを補う必要があります。

そのためには、

  1. サプリメントで補う
  2. 女性用育毛剤で補う

の2つの方法があります。

一番良いのは両方を行うこと。

サプリメントで体内から潤いを補う。

女性用育毛剤で外からケアもする。

 

女性用育毛剤は潤いを重視したタイプを選ぶこと。

ノンアルコールを選ぶことがポイントになります。

 

おわりに

分け目が薄い女性の悩みは男性と違ってケアで対処可能なことが多いと言われています。

女性の薄毛は髪の毛を太くすることで、ボリュームがかなり蘇ります。

 

分け目が目立って悩んでいる人は、髪の毛を太くしてボリュームアップすることを考えてください。