シャンプーの時に抜け毛が気になる女性のために。シャンプー時の抜け毛の原因と対策と正しいシャンプー方法

シャンプーをしているときの抜け毛が気になる。

 

シャンプー時の抜け毛が増えた。

といったお悩みをお持ちではありませんか。

風呂場の抜け毛が多い ビックリ

抜け毛が増える原因はさまざまですが、シャンプーの仕方やシャンプー液によっても抜け毛増加の原因になることがあるのです。

 

シャンプー時の抜け毛が気になる女性のために、抜け毛の原因から予防法、正しいシャンプーの使い方などについてご説明していきます。

 

シャンプー時に抜け毛が多く出る理由

 

洗髪による刺激

 

シャンプーをしていると、ブラッシングしているときよりも抜け毛が多いように感じることがあります。

 

シャンプー時には頭皮をマッサージしながら行うため、髪と頭皮に直接刺激を与えます。

女性 シャンプー5

頭皮の汚れを取るためにシャンプーを泡立ててこすり、シャワーなどで流すと水圧がかかるうえに、仕上げのリンスやコンディショナーを付ける際にも髪を引っ張っています。

 

このようにシャンプー時には髪と頭皮にあらゆる刺激が加わり、抜けかけていた髪やからまっていた髪などが一気に抜け落ちてしまうのです。

 

シャンプーの種類

 

健康な女性の髪でもシャンプー時には抜け毛が多くなるので、特に敏感肌の方はシャンプーの種類によって抜け毛が増えてしまうことがあります。

 

アレルギー体質や敏感肌の方が刺激の強いシャンプーやお肌に合わない成分配合のものを使うと、体内免疫が反応して抜け毛が増加する場合があります。

 

また、皮膚に合わないシャンプーを使い続けていると、アレルギー反応が出なくても、いつの間にか毛根や髪質が細くなってしまうこともあり得ます。

 

髪の毛は年齢と共に細くなりがちで、毛根も弱くなってきます。

若い頃と変わらないと思ってついつい刺激の強いシャンプーを使い続けていると、知らぬまに髪の毛と頭皮にダメージを与えているのです。

 

髪の洗い方

 

さらに、シャンプーとの相性が良かったとしても、正しい方法で髪を洗っていないと抜け毛のリスクも高くなります。

女性の薄毛は正しいシャンプーを知らない為

どんなに良いシャンプーを使っていても、間違った洗い方をしていると頭皮に負担がかかってしまうので、髪の毛が弱ったり引っかかたりして抜け毛の原因になるのです。

 

シャンプー時の抜け毛を予防するためには、

  1. 体質に合うシャンプーを使う
  2. 正しい洗い方を実践する

といったポイントを心得ることが大切です。

 

女性の平均的な抜け毛の本数

 

健康な女性の一日の抜け毛の本数は、一般的に90~100本程度だといわれています。

 

皮膚の表面が一定の周期で生まれ変わるのと同じで、古い髪の毛は抜けて新しい健康な髪が生えるようになっているのです。

 

髪の毛の量が多い人では、200本近くも抜けることがあります。

 

抜け毛の本数は年齢や体調によって多少の差が出ますが、新陳代謝の活発な若い年齢時には抜け毛が多くても、その分太い毛がすぐに生えてきます。

 

年齢を重ねると代謝の働きが弱くなるため、毛が抜けた後から新しい毛が生えてくるまでに時間がかかります。

 

代謝の働きに加えてホルモンの働きも弱くなるので、生えてくる髪の毛自体も細くなってきます。

 

このように髪の毛が一度抜けてしまってもすぐに生えてこないうえに、やっと生えてきた毛が細いと、ヘア全体にボリューム感がなくなり、薄く見えてしまうのです。

 

また、抜け毛の量は季節によっても少し差があり、季節の変わり目や秋・春には、通常よりすこし抜け毛が多くなるようです。

 

このような自然の抜け毛以外にも、生活習慣の違いなどが抜け毛増加の原因になることがあります。

 

強い紫外線

 

強い日差しを長時間浴びると、頭皮や髪がダメージを受けて乾燥して、細毛や抜け毛の原因になります。

 

出産

 

出産後はホルモンバランスが崩れるので、突然抜け毛が増えます。

 

ダイエット

 

栄養バランスを考えたダイエットなら大丈夫ですが、厳しすぎる食事制限をすると、髪に栄養が行き届かなくなり抜け毛が増えます。

 

パーマやヘアカラー

 

適度な感覚を置いて行うなら問題はありませんが、連続したり回数を頻繁に行うと髪が大変傷むので、切れ毛や抜け毛の原因になります。

 

睡眠不足やストレス

 

忙しかったり悩みがあったりなどでストレスが溜まり、睡眠不足が続くとホルモンバランスが崩れるので、頭皮が弱くなり抜け毛や細毛が増えます。

 

シャンプー時の抜け毛で薄毛になる?

 

シャンプー時に抜ける本数

抜け毛を悩む女性

では、シャンプーをしている時の抜け毛は平均的に何本ほどなのでしょうか?

 

一般的にブラッシングやシャンプーなど、何らかの刺激を与えて抜ける髪の毛の数は30~40本ほどが通常です。

 

ロングヘアの人は特に長い髪が束になって浴槽に落ちるので「抜け毛が多すぎる!」と心配になるかも知れませんね。

 

上記に述べたように、自然の抜け毛は年齢や季節、生活習慣の差によって量が違うことがあります。

 

シャンプー時の抜け毛の量が毎日同じ程度の数なら、特に気にし過ぎる必要はありません。

 

逆に何でもないのにあまり気にし過ぎると、悩んでいることだけが原因で抜け毛が増えてしまうこともあり得るからです。

 

抜け毛の状態をチェック

 

それでも、シャンプー時に限って明らかに抜け毛が多い時は注意しなくてはなりません。

 

いつもより抜け毛が多いなと感じたり、大量の抜け毛が数日続くなどと言った場合には原因をしっかりと確かめて、抜け毛対策を取る必要があります。

 

抜け毛が増えているのを放ったままにしておくと、薄毛になってしまう可能性が高くなるからです。

 

シャンプー時の抜け毛が多いな

と感じたときには抜けた髪の毛がどんな状態であるか、次にあげる3つの項目をチェックしてみましょう。

 

①まず、髪の毛が毛先に向けて細くなっている、産毛のような状態の毛は、生えてからさほど月日が経っていない新しい髪の毛です。

 

新しい髪なのに抜けてしまうということは普通では考えられないので、注意が必要です。

 

②次に、1本の髪の毛全体が細い場合は、毛全体に栄養が行き届いていない栄養不足の状態です。

 

細い毛が1、2本といった程度なら心配ありませんが、何本もある場合は薄毛になる危険を考えた方が良いでしょう。

 

③もうひとつが、毛先が細くて長さが短い毛があった場合です。

 

毛先が細いのは新しい毛という証拠ですが、短くて新しい内に抜けてしまうというのは不自然です。

 

この場合も栄養不足など何らかの原因が考えられ、薄毛の危険があるので注意しましょう。

 

正しいシャンプーの方法

 

抜け毛増加を予防するためには、頭皮の質に合ったシャンプーを選ぶことと、正しいステップを踏んでシャンプーを行うことが大切です。

 

こちらでは、頭皮や髪にダメージを与えない健康的な髪の洗い方を、順を追ってご紹介して行きます。

 

シャンプー前にブラッシングする

 

髪を濡らす前に髪全体をブラッシングして汚れを落とし、絡まりをほぐしておきましょう。

 

髪と頭皮を良く濡らしておく

 

シャンプー液をつける前に、髪と頭皮全体を良く濡らしておくと、泡が全体に優しく行き渡り、マッサージもスムーズに行えます。

 

シャンプー液をしっかりと泡立てる

 

シャンプー液はそのまま頭皮につけてはいけません!

 

液体を手の平に適量取ったら、ふんわりするまで泡立てて、髪の毛ではなく頭皮全体に優しく伸ばすのがポイントです。

 

頭皮を指の腹でマッサージ

 

洗う時に爪を立てると柔らかい頭皮に傷が付き、出血の原因になる可能性もあります。

 

洗髪するときは必ず指の腹を使って、ゴシゴシこすらずに優しくマッサージするように、隅々まで丁寧に洗いましょう。

 

洗い終わったら、頭皮や髪の毛に泡が残らないように、丁寧に最後までお湯で洗い流します。

 

リンスとコンディショナーは髪につける

 

頭皮がすっきりしたら、次はリンスで髪の毛にコシとツヤを与えます。

 

リンスはあくまでも髪に艶を与える仕上げなので、頭皮につける必要はありません。

 

特に傷みやすい髪の先端に向けて、適量をつけてそのまま数分待ちます。

 

最後にお湯で泡が残らないように丁寧に洗い流します。

 

タオルでポンポンと叩くように乾かせる

 

洗髪後の髪はデリケートなので、濡れた髪はタオルでポンポンと叩くようにして乾かします。

 

ゴシゴシとこすると髪の毛同志が擦れるので、キューティクルが剥がれたり、絡まったりしてしまいます。

 

ドライヤーの熱風は髪の毛から10㎝ほど離れた距離から当てるようにしましょう。

 

髪の根元から毛先に向けて当てていきますが、直接頭皮に熱風を当てるのは避けるようにするのがポイントです。

 

髪の毛が濡れたまま寝てしまうと髪が痛む原因になります。

 

パサパサになるほどドライヤーを当てると乾燥し過ぎるので、できれば半乾き位の状態がベストといえます。

 

抜け毛を予防する女性用シャンプーとは

 

抜け毛を予防するには、体質に合ったものや刺激の弱いもの、抜け毛予防成分配合などといったシャンプーを選ぶことが大切です。

 

頭皮や髪の毛に刺激を与えないために、まず無添加または添加物や香料などの少ないシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

抜け毛予防に効果的なのは、なんといってもアミノ酸系のシャンプーです。

 

アミノ酸系界面活性剤を配合していると、頭皮に潤いを与えて乾燥を防ぐ効果があるのです。

 

次におすすめなのが、育毛成分を配合しているシャンプーです。

 

血行促進に効く「センブリエキス」や、女性ホルモンに似た働きをするジンセノサイド成分を含んだ「オタネニンジン根エキス」、強い育毛効果があると実証された「キャピキシル」、抜け毛の原因となるホルモンを抑制する「オウゴンエキス」などが代表的な育毛成分です。

 

 

さらに、髪に潤いとボリュームを与え、頭皮の乾燥を防ぐ、保湿成分が配合されているとベストです。

 

各種天然エキスや、セラミド、グリセリン、ヒアルロン酸などが代表的な保湿成分です。

 

以上のことをしっかりと確認した上で、ご自分の髪質や体質に合ったシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

女性の抜け毛予防におすすめのシャンプー

 

チャップアップシャンプー

 

育毛診断士と美容師が開発した、育毛剤メーカー発の無添加アミノ酸系シャンプーです。

 

10種の植物エキスと高級アミノ酸界面活性剤などを使用、泡立ちが良く頭皮にも優しいと評判です。

 

購入後は毛髪診断士にメールや電話で無料で相談できるアフターサポート付きです。

 

Haru黒髪スカルプ・プロ

 

無添加アミノ酸系ノンシリコンで育毛成分「キャピキシル」配合、コンディショナー不要のオールインワンタイプのシャンプーです。

 

注目のキャピキシル配合で、リンスなしでもドライヤー後はふんわりサラサラに仕上がるので、忙しくてもしっかり抜け毛対策とヘアケアができます。

 

CA101シリーズ

 

毛髪診断士の田村マナさんが開発した育毛シャンプーです。

 

ノンシリコンでアミノ酸系、天然の育毛成分がたっぷりと配合されており、泥や炭の成分も配合されています。

 

頭皮の汚れを落としながら皮膚の状態を改善して行き、新陳代謝を高めるので、新しく健康な髪が生えるように頭皮を整えます。

 

まとめ

頭皮 かゆみ シャンプー

シャンプー時の抜け毛を予防するには、生活習慣を整えるほかに、正しいシャンプー剤を使って、正しい方法で洗髪することが大切です。

 

日頃から頭皮や髪に刺激を与えないことや、疲れやストレスを溜めないことも抜け毛予防の心得です。

 

それでも抜け毛が気になるときは、ご自分の髪質や体質に合った刺激の少ないシャンプーを選んで、しっかりと抜け毛対策をするようにしてくださいね。

 

一緒に読まれている記事

女性の薄毛は正しいシャンプーを知らない為?80%のNG

頭皮のニキビは正しいシャンプーで治る??